JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ)

海外生産をお考えの方

ビジネスの流れに沿って、ジェトロ・メンバーズがどのように活用出来るかご紹介します。

ビジネスの流れ詳

※青文字をクリックで、詳細説明の閲覧が可能です。

ステップ1 海外進出目的の明確化

進出の目的と自社の事業戦略の中での位置づけを明確にします。
安易に海外進出のブームに乗るのではなく、一度立ち止まって、本当に自社に必要なのか、冷静に広い視野で考えてみましょう。

いざ進出すると決めた場合、是が非でも海外に活路を見出すのだ、という心構えも重要ですね。
反対に、今回は海外進出を見送る場合、アンテナを広く張って、海外の潮流を見逃さないように情報収集を続けましょう。

ステップ2 進出計画案の策定

●達成すべき具体的な目標を立てましょう。
例:製造調達コスト○円(国内生産の○分の1)。投資後○年以内に投資コストを回収をする!

●進出先の検討をしましょう。
検討ポイント:法規制、外資規制、政治・経済の安定度、パートナー日系企業の進出状況外資企業の進出状況人件費・労働者の質、物流事情

●撤退時の想定をしましょう。
想定しえる撤退の要因ごとに、実際に問題が起こった際の撤退の基準策定や撤退手続きを調査します。
例:カントリーリスク、採算、パートナーとのトラブル、労務問題等が起こった際の撤退の基準を策定。手続き調査

ステップ3 予備調査

まずは、国内でできる予備調査(プレFS)を行い、ビジネスプランの検証を行いましょう。
主な調査項目は、以下のとおりです。ジェトロの情報を存分にご利用ください。
政治・経済・社会情勢、外資政策・法規制・税制、原材料・部品調達、インフラ整備状況労働事情・賃金・労働関係法規制、資金調達・金融制度、駐在員のビザ・住環境現地パートナー

ステップ4 現地調査

実際に現地へ行き、国内で調べたことが実際に合致しているのかの検証や、国内で調べられなかった細かな事項の調査をしてください。 海外のジェトロ事務所へもぜひお立ち寄りください。 また、現地事情を実際に自分の目で確認する、パートナー・取引先候補を対面で確認して、信頼できる相手かどうかを知ることも大切です。

ステップ5 最終的な意思決定

進出計画案の評価・修正と進出の意思決定をしてください。これまで確認してきたメリットとデメリットを比較し、進出するか、それとも今回は見送るかを決めます。

進出を決定したら、次は社内にプロジェクトチームを発足させ、詳細な実行計画を策定してください。

ステップ6 現地法人設立

いよいよ現地法人設立の手続きに入ります。まずは、申請先、申請手続き、必要書類、費用、かかる日数を確認します。

ステップ7 準備

●駐在員準備:
駐在員のビザ取得、住宅賃貸の手配、子供の学校等に関する一般生活情報取得など、生活に必要な準備をします。不明点や不安点は、ぜひジェトロの海外事務所駐在員にご相談ください。

●会社設立準備:
各種手続き・用地賃借取得、資金調達、税制雇用についての情報収集や準備をします。ジェトロのウェブページからも情報が取れますので、ご活用ください。

ステップ9 その後のトラブル

立ち上げが無事に終わっても、予期せぬトラブルに遭うことがあります。
例えば、従業員のストライキ、原材料の高騰などがあります。
もちろん、トラブルは未然に防ぐことが一番ですが、もしトラブルに陥ってしまった際は、ジェトロにご相談ください。

詳細説明

以下のチェックポイントを確認してください。

  • なぜ、今進出しなければならないのでしょうか?
  • 国内投資ではダメですか?
  • 自社の体制(人材、資金)は十分ですか?そうでない場合の対策は?
  • 自社の製品・サービスのウリは?
  • 社内の合意は得られますか?説得材料は?
  • 進出しないとしたら、どのような選択肢がありますか?

会員様割引

「海外投資実務講座」に参加して、海外投資をする前に知っておくべき基礎等を勉強してみましょう。
次回開催日程については、「イベント情報」でご確認いただくか、海外投資課へお問合せください。

会員様無料

世界各国の政治・経済情報を、毎日メールでお届けする「通商弘報」で、世界のビジネス情報を確認しましょう。
国別の検索やキーワード検索、期間を区切っての「詳細検索」も可能です。
ログインIDとパスワードがご不明の場合、こちらをご覧下さい。

毎月ご登録先に郵送される月刊誌「ジェトロセンサー」では、写真やグラフ付きで、独自の切り口から分かりやすく世界の潮流をご覧いただけます。
雑誌ですので、ぜひ社内供覧して、情報共有をしてください。
例えば、2012年12月号では、タイに関する「規制への対応とパートナー選定が重要」という記事が出てきます。
この他にも関連記事が多くありますので、ぜひ参考にしてください。
「通商弘報」のIDとパスワードを使えば、ウェブ上でもPDF記事を閲覧いただけます。

コツ!

詳細記事検索で「検索キーワード」に国名を入れる際は、ご自身で入力せず「国名一覧」からお選びください。 ジェトロがタグ付けした国名とお客様が入力した国名とが異なると、同じ国を指していてもヒットしないからです。(例:○米国 ×アメリカ)

無料

ジェトロウェブサイトにある「投資コスト比較」では、世界の主要都市・地域の投資コストを比較、参照できます。
同じ国でも都市ごとにコストが異なるので、都市ごとに選択・比較できるようになっています。
例えばベトナムでは、ダナン、ハノイ、ホーチミンの3都市について、地価・事務所賃料、通信費、公共料金、税金、輸送、為替など海外進出に必要なコストを米ドル、現地通貨で表示します。

コツ!

比較表示したデータは、CSV形式でダウンロードすることが可能です。報告書のグラフや表作成などにも簡単に加工できる、資料づくりの強い味方です。

会員様無料

会員様に毎月無料で郵送している「ジェトロセンサー」
毎年5月号(4月15日頃お届け)には、「アジア主要都市・地域の投資コスト比較」を特集しています。
ジェトロ海外駐在員のひと言コメントや投資関連コスト比較等を掲載していますのでアジアへの進出をお考えの方は、ぜひご覧ください。
過去のセンサー5月号を確認したいけれど、既にジェトロセンサーを捨ててしまった・・・。そんな方もご安心ください。
「通商弘報のIDとパスワード」があれば、ウェブ上で過去のセンサー記事をご覧いただけます!

コツ!

詳細記事検索で「検索キーワード」に国名を入れる際は、ご自身で入力せず「国名一覧」からお選びください。ジェトロがタグ付けした国名とお客様が入力した国名とが異なると、同じ国を指していてもヒットしないからです。(例:○米国 ×アメリカ)

無料

「国・地域別情報(J-FILE)」を使えば、各国の法規制、外資規制、政治・経済の概要が分かります。
例えばフィリピンについて知りたければ、「政治動向」や「経済動向」の項目をチェックしてください。」

法規制、外資規制、政治・経済の情報を集める

無料

進出候補国を、ミャンマーとカンボジアとバングラデシュで迷っている。
進出候補国についてを社内向けプレゼンするにあたって、3カ国を比較したデータが簡単に欲しい・・・。
こんな時に便利なのが、「各国・地域データ比較」です。比較したい国・地域と 表示する項目をそれぞれチェックして、比較データ表示ボタンを押すと、各国の基礎データ、貿易・投資制度、基礎的経済指標の最大39項目を比較表示できます。

コツ!

比較表示したデータは、CSV形式でダウンロードすることが可能です。報告書のグラフや表作成などにも簡単に加工できる、資料づくりの強い味方です。

無料

「進出にあたっての法規制や外資規制、労働法規則を知りたい」という時は、ジェトロに相談してください。
無料で、投資に関するご相談サービスを承っています。
電話かメールでお申込頂くと、ご面談、メール、電話のいずれかでご相談にお答えできます。
規制情報等を調べても分からない、という際は、お気軽にお問合せください。

コツ!

相談内容は、できるだけ詳しくお伝えください。
以下ポイントと「知りたいこと」が具体的であるほど、限られたご相談時間の中で、より多くの情報をご提供できます!

  • 対象国
    担当者は原則、国・地域毎に分かれています(例:輸出国/輸入国、日本/進出先の国など)
  • 商品情報
    HSコードがあるとより詳しく話ができる可能性があります(特に関税率(EPA利用など)や原産地規則を聞く場合)
  • 相談目的
    ご相談の意図が分かると、多角的な情報提供ができます(例:「工場のリストがほしい」)
    相談目的があると、プラスアルファの情報を提供できます
    1. 取引先を探しているなら、
      →回答:取引相手選定に役立つデータをプラス
    2. 市場規模などを計る一環としてなら、
      →回答:市場情報や最新の企業動向もプラス
    3. 工業団地の情報を取りたいなら
      →回答:工業団地の情報源をプラス
  • ビジネスの状況や相談背景など
    相談者のビジネスレベルに合わせた話ができます(例:輸出・海外進出経験の有無、引き合いの有無)
  • 既に調べた資料・情報
    情報の重複を避け、より具体的な話ができます(例:ジェトロHP確認の有無、他機関への問い合わせ有無)

会員様は42,000円相当無料/年度

現地でのパートナー候補を探すとき、「海外ミニ調査サービス」をお使いいただけます。
例えば、「カンボジアの工業団地リストが欲しい」や、「ミュンヘンの一般機械部品供給会社を知りたい」という時は、上限10社でジェトロの海外事務所がリストアップします。

無料

「引き合い案件データベース(TTPP)」は、業種・地域ごとに、現地企業が登録した「売りたい・買いたい」という案件情報を検索いただけるウェブサイトです。
物品の売買だけではなく、「工場・事務所の設立場所」や「業務提携」等のカテゴリーもありますので、お探ししているものにピッタリの案件があるかもしれません。登録・検索は無料ですので、ぜひお試しください。

コツ!

<案件を探す>

  • 案件を探すために:
    まずはキーワード検索をすることをお勧めします。その後、国の指定等の詳細な条件を指定していくと、目的の案件を探しやすくなります。
  • 相手の信頼性を確認する:
    TTPPにログイン後は、相手がこれまでに受け取ったメール数やメールの開封率を確認できます。メール開封率が高い相手とは、コンタクトがスムーズに取れやすいと言えます。

<案件を載せる>
ご自身の案件を掲載する際は、なるべく詳細な情報を記載した方が、引き合いの声を掛けてもらいやすくなります。具体的には、以下のポイントをご注意ください。

  • 「法人本社の紹介」には、自社の技術、規模、取引経験などを含め、詳細に記載してください。
    インターネット取引は相手の顔が見えないもの。本当に大丈夫かなと不安なのは、相手も同じです。信頼性を上げるため、多くの情報を掲載しましょう。
  • 「商品タイトル」や「商品PR」には、独自性や優位性など、プラスαの情報を掲載してください。写真は5枚まで掲載可能です。商品角度を変える、特徴を写すなど、多くの情報を提供してください。(商品タイトル例:×ワイン ○赤ワイン(フランス産、オーガニック))

利用無料

会員様はデータベースのプリント料金を
10円割引

「ジェトロ・ビジネスライブラリー」では、海外企業ダイレクトリーをデータベースおよび書籍で揃えています。
データベースでは、業種、取扱い品目や国・地域を絞って検索可能です。例えば、「パスタの製造機械を作っている企業を探したい」といった場合も、該当企業を検索可能です。
検索だけなら無料、プリントアウトは会員様は1枚10円割引でご利用いただけますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひご来館ください。
検索のやり方がわからなければ、ライブラリーのスタッフがご案内しますので、安心してご来館くださいね。
東京、大阪、貿易情報センター等でのデータベース利用可否は、こちらをご覧ください。

コツ!

  • ご来館前に、まずは「テーマ別調べ方ガイド」をご覧頂き、資料の見当を付けることをお勧めします。
  • テーマ別調べ方ガイド」で分からない場合、ビジネスライブラリーに電話かメールでお問い合わせ頂けるレファレンスサービスがあります。こちらでお問合せいただき、目的の資料名を知った上でご来館頂くと、時間の節約にもつながります。
    例:インドのドラッグストア市場(プレーヤー、規模等)を調べたいが、該当資料はあるか?

<お問合せ先>
東京 E-mail:bub@jetro.go.jp TEL:03-3582-1775
大阪 E-mail:osclib@jetro.go.jp TEL:06-6447-2308

会員様は最大56%割引

「海外ミニ調査サービス」「TTPP」「ジェトロ・ビジネスライブラリー」を使って、海外の企業を調べた。
けれど、これだけでは本当に信頼できる企業かどうか分からずに不安・・・。
そんな時は、コファス・サービス・ジャパン株式会社の「外国企業信用調査」で与信の確認をしてください。
ジェトロと契約をしているので、ジェトロ・メンバーズの会員様は、最大56%割引でご利用いただけます。
調査項目は、法人形態、沿革、所有者(株主)、経営活動、業務内容、財務情報、公示される重要な記録、要約、与信判断等です。
お申込は、必ず「ジェトロ・メンバーズ専用ページ」からどうぞ。

コツ!

  • 調査対象は1社からご依頼いただけますので、単発の調査にもお勧めです。
  • コファス・サービス・ジャパン社独自の特徴として、調査レポートに、調査担当者によるコメントが付きます!調査レポートのサンプルを見る

利用無料

会員様はデータベースのプリント10円割引/
係員による書籍コピー10円割引

海外での調達先、ビジネスパートナー探し、事業の拡大の際に、まず海外に既に進出している日系企業を把握・分析しその動向を知ることは、海外ビジネス戦略策定の重要なポイントです。
海外進出日系企業を把握するには、「ジェトロ・ビジネスライブラリー」に配架している「企業ダイレクトリー」をご利用ください。
書籍にもよりますが、現地法人名、代表者名、所在地、電話/FAX番号、(メールアドレス、URL)、日本側出資企業名(親会社)/出資比率、進出(設立)年月、資本金、従業員数、売上高、事業内容などをお調べいただけます。

例えば、東洋経済新報社の「海外進出企業総覧 国別編」では、海外に進出している日系企業を国別でご覧いただけます。
また、国によりますが、国ごとの書籍も一部配架しています。例えばベトナムについて知りたい場合は、ビスタ ピー・エス社の「ベトナム企業情報」でお調べいただくことも可能です。

コツ!

  • ご来館前に、まずは「テーマ別調べ方ガイド」をご覧頂き、資料の見当を付けることをお勧めします。
  • テーマ別調べ方ガイド」で分からない場合、ビジネスライブラリーに電話かメールでお問い合わせ頂けるレファレンスサービスがあります。こちらでお問合せいただき、目的の資料名を知った上でご来館頂くと、時間の節約にもつながります。
    例:インドのドラッグストア市場(プレーヤー、規模等)を調べたいが、該当資料はあるか?

<お問合せ先>
東京 E-mail:bub@jetro.go.jp TEL:03-3582-1775
大阪 E-mail:osclib@jetro.go.jp TEL:06-6447-2308

利用無料

会員様はデータベースのプリント10円割引/
係員による書籍コピー10円割引

「外資系企業」とは、外国資本がある一定以上出資している企業のことです。何%出資からを外資系企業とするかについて明確な定義はなく、扱う国・機関や資料等により異なります。
※日本企業も海外から見ると外資系企業です。
こちらは、「7.」をご参照ください。「ジェトロ・ビジネスライブラリー」では、「外資系企業の進出状況」をお調べいただけます。
例えば、「Foreign Companies in XXX(国名) Yearbook"*検索方法はライブラリー蔵書検索(OPAC)のキーワードに「Commercial Intelligence Service (CIS)」と入力する。」は、世界約50カ国の国別外資系企業リストです。

コツ!

  • ご来館前に、まずは「テーマ別調べ方ガイド」をご覧頂き、資料の見当を付けることをお勧めします。
  • テーマ別調べ方ガイド」で分からない場合、ビジネスライブラリーに電話かメールでお問い合わせ頂けるレファレンスサービスがあります。こちらでお問合せいただき、目的の資料名を知った上でご来館頂くと、時間の節約にもつながります。
    例:インドのドラッグストア市場(プレーヤー、規模等)を調べたいが、該当資料はあるか?

<お問合せ先>
東京 E-mail:bub@jetro.go.jp TEL:03-3582-1775
大阪 E-mail:osclib@jetro.go.jp TEL:06-6447-2308

無料

ジェトロのウェブページ上にある「投資コスト比較」では、主な都市・地域ごとの人件費を簡単に検索いただけます。
人件費は、製造業(ワーカー(一般工職)、エンジニア(中堅技術者)、中間管理職(課長クラス))と非製造業(スタッフ(一般職)、スタッフ(営業職)、マネージャー(課長クラス)、店舗スタッフ(アパレル)、店舗スタッフ(飲食))の各賃金をご用意していますので、職種ごとの詳細なデータを把握していただけます。
その他、法定最低賃金、賞与支給額(固定賞与+変動賞与)、社会保険負担率、名目賃金上昇率もご覧いただけますので、より現実的な人件費予測が可能です。

コツ!

比較表示したデータは、CSV形式でダウンロードすることが可能です。
報告書のグラフや表作成などにも簡単に加工できる、資料づくりの強い味方です。

会員様10%割引(定価9,975円(税込))

ASEANの物流事情を調べるのでしたら、物流関連情報を体系的にとりまとめてマップ化した「ASEAN物流ネットワーク・マップ2008」をご覧ください。
「ジェトロ・ビジネスライブラリー」にご来館いただければ、無料で閲覧可能です。

会員様無料

毎日メールでお届けする「通商弘報」で、海外の政治・経済・社会情勢、外資制作・法規制・税制のタイムリーな情報を確認しましょう。
ウェブサイト上では、国別の検索やキーワード検索、期間を区切っての「詳細検索」も可能です。
例えばエジプトの政治動向を知りたければ、「詳細検索」のキーワード検索で「エジプト 政治」と入力してください。

毎月ご登録先に郵送される月刊誌「ジェトロセンサー」では、写真やグラフ付きで、独自の切り口から分かりやすく世界の潮流をご覧いただけます。
雑誌ですので、ぜひ社内供覧して、情報共有をしてください。「通商弘報」のIDとパスワードを使えば、ウェブ上でもPDFになった記事を閲覧可能です。

コツ!

詳細記事検索で「検索キーワード」に国名を入れる際は、ご自身で入力せず「国名一覧」からお選びください。ジェトロがタグ付けした国名とお客様が入力した国名とが異なると、同じ国を指していてもヒットしないからです。(例:○米国 ×アメリカ)

無料

「国・地域別情報(J-FILE)」を使えば、各国の海外の政治・経済・社会情勢、外資制作・法規制・税制の概要が分かります。

無料

「海外に会社を設立したいので、手続きや留意点を知りたい」という時は、ジェトロに相談してください。
無料で投資に関する相談サービスを承っています。 電話かメールでお申込頂くと、ご面談、メール、電話のいずれかでご相談にお答えできます。情報を調べても分からない、という際は、お気軽にお問合せください。

コツ!

相談内容は、できるだけ詳しくお伝えください。
以下ポイントと「知りたいこと」が具体的であるほど、限られたご相談時間の中で、より多くの情報をご提供できます!

  • 対象国
    担当者は原則、国・地域毎に分かれています(例:輸出国/輸入国、日本/進出先の国など)
  • 商品情報
    HSコードがあるとより詳しく話ができる可能性があります(特に関税率(EPA利用など)や原産地規則を聞く場合)
  • 相談目的
    ご相談の意図が分かると、多角的な情報提供ができます(例:「工場のリストがほしい」)
    相談目的があると、プラスアルファの情報を提供できます
    1. 取引先を探しているなら、
      →回答:取引相手選定に役立つデータをプラス
    2. 市場規模などを計る一環としてなら、
      →回答:市場情報や最新の企業動向もプラス
    3. 工業団地の情報を取りたいなら
      →回答:工業団地の情報源をプラス
  • ビジネスの状況や相談背景など
    相談者のビジネスレベルに合わせた話ができます(例:輸出・海外進出経験の有無、引き合いの有無)
  • 既に調べた資料・情報
    情報の重複を避け、より具体的な話ができます(例:ジェトロHP確認の有無、他機関への問い合わせ有無)

無料

「投資コスト比較」を使えば、主要都市・地域ごとに、以下項目の相場を確認いただけます。
ドイツのデュッセルドルフとイエナで悩んでいるんだけど・・・。そんな時は、悩んでいる都市を比較表示することも可能です。
また、CSVデータでダウンロードもできますので、グラフや表への加工も楽々。プレゼン資料のご作成等にもご活用ください。

☆投資コスト比較で確認できるインフラ関連項目:
  • 通信費(電話架設料、電話利用料、国際通話料金(日本向け3分))
  • 携帯電話加入料
  • 携帯電話基本通話料
  • インターネット接続料金(ブロードバンド))
  • 公共料金(業務用電気料金(kWhあたり)
  • 一般用電気料金(kWhあたり)
  • 業務用水道料金(立方メートルあたり)
  • 一般用水道料金(立方メートルあたり)
  • 業務用ガス料金
  • 一般用ガス料金
  • 輸送(コンテナ輸送(40ftコンテナ)
  • レギュラーガソリン価格(1リットル)
  • 軽油価格(1リットル)

コツ!

比較表示したデータは、CSV形式でダウンロードすることが可能です。報告書のグラフや表作成などにも簡単に加工できる、資料づくりの強い味方です。

無料

「インフラ・プラント関係の調査レポート」にあるレポートでも、各国のインフラ事情をご覧いただけます。
例えば、ベトナムのインフラ事情を知りたければ、「ベトナム北部・中部工業団地データ集 」「ベトナム電力事情」のレポートがあります。
ジェトロならではの中立的な視点で書いていますので、気になるレポートがあれば、ぜひご覧ください。

会員様無料

例えばラオスの工業団地が知りたい・・・。そんなときは、まずジェトロのウェブページで検索してみるのも一手です。
ジェトロのウェブページの右上にある検索ボックスに、「ラオス 工業団地」と入れて検索すると、「ビエンチャン初の工業団地が本格稼働」という「通商弘報」の記事がヒット!

無料

「インフラプロジェクトマップ」では、世界16カ国・地域のインフラプロジェクト(公共投資計画)の現状・方向性と、主要なプロジェクトを地図上にマッピングして紹介しています。
これからのインフラの方向性を知る一助としてご利用ください。

無料

ジェトロのウェブページ上にある「投資コスト比較」では、主な都市・地域ごとの人件費を検索いただけます。
人件費は、製造業(ワーカー(一般工職)、エンジニア(中堅技術者)、中間管理職(課長クラス))と非製造業(スタッフ(一般職)、スタッフ(営業職)、マネージャー(課長クラス)、店舗スタッフ(アパレル)、店舗スタッフ(飲食))の各賃金をご覧いただける他、法定最低賃金、賞与支給額(固定賞与+変動賞与)、社会保険負担率、名目賃金上昇率をご覧いただけます。

コツ!

比較表示したデータは、CSV形式でダウンロードすることが可能です。報告書のグラフや表作成などにも簡単に加工できる、資料づくりの強い味方です。

無料

「J-FILE」内の「外国人就業規制・在留許可、現地人の雇用」(例:サウジアラビア)をご覧頂くと、現地人の雇用義務をご覧いただけます。

無料

「外国人就業規制・在留許可、現地人の雇用」(例:サウジアラビア)では、外国人就業規則や在留許可を確認いただけます。
例えば「サウジアラビアの外国人就業規則」「サウジアラビアの在留許可」など、各国ごとに掲載しています。

会員様10%割引

ジェトロが出版している書籍「海外生活シリーズ」は、海外で生活するにあたってのハンドブックです。
住居、医療、教育の事情から、防犯、食生活、買い物、余暇の過ごし方などをご覧いただけます。
「ジェトロ・メンバーズ専用ページ」にある申込書を使って購入いただくと、会員様は10%割引です!

会員様は42,000円相当無料/年度

現地パートナー候補を探すとき、「海外ミニ調査サービス」をお使いいただけます。
例えば、「カンボジアの工業団地リストが欲しい」や、「ミュンヘンの一般機械部品供給会社を知りたい」という時は、上限10社でジェトロがリストアップします。

無料

「引き合い案件データベース(TTPP)」では、業種・地域ごとに、現地企業が登録した「売りたい・買いたい」という案件情報を検索いただけます。
物品の売買だけではなく、「工場・事務所の設立場所」や「業務提携」等のテゴリーもありますので、お探ししているものにピッタリの案件があるかもしれません。
登録・検索は無料ですので、ぜひお試しください。

コツ!

<案件を探す>

  • 案件を探すために:
    まずはキーワード検索をすることをお勧めします。その後、国の指定等の詳細な条件を指定していくと、目的の案件を探しやすくなります。
  • 相手の信頼性を確認する:
    TTPPにログイン後は、相手がこれまでに受け取ったメール数やメールの開封率を確認できます。メール開封率が高い相手とは、コンタクトがスムーズに取れやすいと言えます。

<案件を載せる>
ご自身の案件を掲載する際は、なるべく詳細な情報を記載した方が、引き合いの声を掛けてもらいやすくなります。具体的には、以下のポイントをご注意ください。

  • 「法人本社の紹介」には、自社の技術、規模、取引経験などを含め、詳細に記載してください。
    インターネット取引は相手の顔が見えないもの。本当に大丈夫かなと不安なのは、相手も同じです。信頼性を上げるため、多くの情報を掲載しましょう。
  • 「商品タイトル」や「商品PR」には、独自性や優位性など、プラスαの情報を掲載してください。写真は5枚まで掲載可能です。商品角度を変える、特徴を写すなど、多くの情報を提供してください。(商品タイトル例:×ワイン ○赤ワイン(フランス産、オーガニック))

利用無料

会員様はデータベースのプリント料金を
10円割引

「ジェトロ・ビジネスライブラリー」では、データベースや書籍で海外企業のダイレクトリーを揃えています。
データベースでは、業種、取扱い品目や国・地域を絞って検索可能です。例えば、「パスタの製造機械を作っている企業を探したい」といった場合も、該当企業を検索可能です。 東京、大阪、貿易情報センター等でのデータベース利用可否は、こちらをご覧ください。

コツ!

  • ご来館前に、まずは「テーマ別調べ方ガイド」をご覧頂き、資料の見当を付けることをお勧めします。
  • テーマ別調べ方ガイド」で分からない場合、ビジネスライブラリーに電話かメールでお問い合わせ頂けるレファレンスサービスがあります。こちらでお問合せいただき、目的の資料名を知った上でご来館頂くと、時間の節約にもつながります。
    例:インドのドラッグストア市場(プレーヤー、規模等)を調べたいが、該当資料はあるか?

<お問合せ先>
東京 E-mail:bub@jetro.go.jp TEL:03-3582-1775
大阪 E-mail:osclib@jetro.go.jp TEL:06-6447-2308

会員様は最大56%割引

いざ取引開始してみたら、実態のない企業だった・・・。そのようなことにならないよう、「海外ミニ調査サービス」「TTPP」「ジェトロ・ビジネスライブラリー」を使って調べた企業は、コファス・サービス・ジャパン株式会社の「外国企業信用調査」で与信の確認をしてください。
ジェトロと契約をしているので、ジェトロ・メンバーズの会員様は、最大56%割引でご利用いただけます。
調査項目は、法人形態、沿革、所有者(株主)、経営活動、業務内容、財務情報、公示される重要な記録、要約、与信判断等です。お申込は、必ず「ジェトロ・メンバーズ専用ページ」からどうぞ。

コツ!

  • 調査対象は1社からご依頼いただけますので、単発の調査にもお勧めです。
  • コファス・サービス・ジャパン社独自の特徴として、調査レポートに、調査担当者によるコメントが付きます!調査レポートのサンプルを見る

無料

いよいよ現地へ!
まず最初は、「海外ブリーフィングサービス」を使って、ジェトロの海外事務所へお立ち寄りください。
その国で注意すべきことや、一般経済事情、現地法人設立方法等を1時間程度でお話させていただきます。
基礎的情報を得てから現地をまわった方が効果的です。例えば、現地の労働者はどのような気質なのか・・・?等、現地に駐在している人間だからこそ分かる、駐在員の所感としての現地事情などもお話します。

また、会員様へは、ホテルの予約も承ります。申込時にご要望ください。

コツ!

海外事務所で少しでも多くの情報を得ていただくため、以下のポイントを明記いただくことをお勧めします。

  • ご出張の目的や背景(例:現地に生産工場を設立する計画があり、FS調査のため初めてカンボジアに出張する)
  • 具体的に何をお知りになりたいか
    (例:×ミャンマーのインフラ事情について ○ミャンマーの電力は十分足りているか。停電は起こるのか。道路整備状況はどうなっているか。)

会員様20%割引(定価12,600円)

海外企業にコンタクトしても返事がない、訪問先との時間設定について出張前の手間を省きたい・・・。
そんな場合は、ジェトロが代わりにアポイントをお取りする「ビジネスアポイントメント取得サービス」をご利用ください。

コツ!

外国企業相手のアポイントメント取得は有料ですが、政府系工業団地へのアポイントメントは、無料で取得することが可能な場合がございます。

無料

実際にアポイントメント先と面談する時に、現地の言葉に自信がない・・・。そんな場合は、ジェトロの海外事務所が作成した「通訳者リスト」をご提供します。
このリストから、通訳を選んでみてはいかがでしょうか?
海外法人設立にあたっての手続きを相談したい・・・。そんな場合は、ジェトロの海外事務所が作成した「会計士事務所、弁護士事務所リスト」をご提供します。
申込書はジェトロ・メンバーズ専用ページからダウンロードの上、最寄のジェトロへお送りください。
※ご手配・費用のお支払いはお客様ご自身でお願いしております。

無料

例えば、米国で現地法人を設立するにあたっての手続きは?必要書類は?とお困りの時は、「J-FILE(米国)」「外国企業の会社設立手続き・必要書類」という項目をご覧ください。
関連情報や関連ウェブページも掲載の上で、設立手続き方法や必要書類についてご説明しています。

無料

実際に現地へ行く機会があれば、ぜひジェトロの海外事務所へお立ち寄りください。現地法人設立方法等を1時間程度でお話させていただきます。
お申込は「海外ブリーフィングサービス」からどうぞ。
また、会員様へは、ホテルの予約も承ります。申込時にご要望ください。

コツ!

海外事務所で少しでも多くの情報を得ていただくため、以下のポイントを明記いただくことをお勧めします。

  • ご出張の目的や背景(例:現地に生産工場を設立する計画があり、FS調査のため初めてカンボジアに出張する)
  • 具体的に何をお知りになりたいか
    (例:×ベトナムの工場設立手続き ○ベトナムで工場を設立するにあたり、用地取得手続きの流れ、申請先と必要書類を知りたい)

無料

申請に関する手続き等がご不明な場合、 無料でご相談サービスを承っています。 電話かメールでお申込頂くと、ご面談、メール、電話のいずれかでご相談にお答えできます。 お気軽にお問合せください。

コツ!

相談内容は、できるだけ詳しくお伝えください。
以下ポイントと「知りたいこと」が具体的であるほど、限られたご相談時間の中で、より多くの情報をご提供できます!

  • 対象国
    担当者は原則、国・地域毎に分かれています(例:輸出国/輸入国、日本/進出先の国など)
  • 商品情報
    HSコードがあるとより詳しく話ができる可能性があります(特に関税率(EPA利用など)や原産地規則を聞く場合)
  • 相談目的
    ご相談の意図が分かると、多角的な情報提供ができます(例:「工場のリストがほしい」)
    相談目的があると、プラスアルファの情報を提供できます
    1. 取引先を探しているなら、
      →回答:取引相手選定に役立つデータをプラス
    2. 市場規模などを計る一環としてなら、
      →回答:市場情報や最新の企業動向もプラス
    3. 工業団地の情報を取りたいなら
      →回答:工業団地の情報源をプラス
  • ビジネスの状況や相談背景など
    相談者のビジネスレベルに合わせた話ができます(例:輸出・海外進出経験の有無、引き合いの有無)
  • 既に調べた資料・情報
    情報の重複を避け、より具体的な話ができます(例:ジェトロHP確認の有無、他機関への問い合わせ有無)

無料

現地には日本人学校があるのだろうか?、余暇はどのような過ごし方をしているのか?、日本人コミュニティーはあるのか?日本人駐在員は主にどのエリアに住んでいるのか?・・・等、駐在するにあたっては、疑問や心配が尽きないものです。
ジェトロでは、世界に73事務所を持ち、駐在員を派遣していますので、海外事務所の駐在員から、生活事情をお話することが可能です。
駐在員の生活事情を知りたいときは、ジェトロの海外事務所にいらっしゃってください。
お申込は「海外ブリーフィングサービス」からどうぞ。
また、会員様へは、ホテルの予約も承ります。申込時にご要望ください。

無料

煩雑な会社設立手続きは、やはり専門家にお任せしたい。しかし、土地勘のない現地で専門家を探すのは大変・・・。
そんな時は、ジェトロの海外事務所が作成した「弁護士事務所リスト」や「会計士事務所リスト」をお渡しします。
日本語対応可能な弁護士・会計士も多いので、まずはこのリストから探してみてはいかがでしょう。
リストの申請書は、「ジェトロ・メンバーズ専用ページ」にありますので、ご記入の上、「お近くのジェトロ」へご提出ください。
※ご手配・費用のお支払いはお客様ご自身でお願いしております。

無料

「海外に会社を設立したいが、手続きや留意点が分からない」という時は、ジェトロに相談してください。
無料で貿易実務に関する相談サービスを承っています。
電話かメールでお申込頂くと、ご面談、メール、電話のいずれかでご相談にお答えできます。
お気軽にお問合せください。

コツ!

相談内容は、できるだけ詳しくお伝えください。
以下ポイントと「知りたいこと」が具体的であるほど、限られたご相談時間の中で、より多くの情報をご提供できます!

  • 対象国
    担当者は原則、国・地域毎に分かれています(例:輸出国/輸入国、日本/進出先の国など)
  • 商品情報
    HSコードがあるとより詳しく話ができる可能性があります(特に関税率(EPA利用など)や原産地規則を聞く場合)
  • 相談目的
    ご相談の意図が分かると、多角的な情報提供ができます(例:「工場のリストがほしい」)
    相談目的があると、プラスアルファの情報を提供できます
    1. 取引先を探しているなら、
      →回答:取引相手選定に役立つデータをプラス
    2. 市場規模などを計る一環としてなら、
      →回答:市場情報や最新の企業動向もプラス
    3. 工業団地の情報を取りたいなら
      →回答:工業団地の情報源をプラス
  • ビジネスの状況や相談背景など
    相談者のビジネスレベルに合わせた話ができます(例:輸出・海外進出経験の有無、引き合いの有無)
  • 既に調べた資料・情報
    情報の重複を避け、より具体的な話ができます(例:ジェトロHP確認の有無、他機関への問い合わせ有無)

おめでとうございます!

無料

実際に現地へ行く機会があれば、ぜひジェトロの海外事務所へお立ち寄りください。
根本的な解決方法のご提示はいたしかねますが、アドバイザーや職員の経験から、可能な範囲で対応策をお話させていただきます。
お申込は「海外ブリーフィングサービス」からどうぞ。

ジェトロのウェブページ「国・地域別情報」から、各国ごとの税制をお調べいただけます。 閲覧は、国・地域別情報当該国(例:中国)税制の順番でお願いいたします。

ジェトロのウェブページ「国・地域別情報」から、各国ごとの現地人の雇用義務をお調べいただけます。 閲覧は、国・地域別情報当該国(例:ベトナム国)外国人就業規制・在留許可、現地人の雇用現地人の雇用義務の順番でお願いいたします。

もっと使いこなそう!

海外市場開拓・販売をお考えの方
  • サービス一覧を見る
  • 他社の活用事例紹介
  • お問合せ一覧へ
▲ページのトップへ戻る